ワイン旅行ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワイン旅行ブログ:スロヴェニア-2-

<<   作成日時 : 2005/09/14 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、スロヴェニアワインの概要。

緯度は北緯45度30分から47度とフランスのボルドーとほぼ同じ。多様な国土と気候から、様々なタイプのワインを生み出すことは前述。

ぶどう畑は約21,600haで年間のワイン生産量は80万〜90万ヘクトリットル。

特徴は
1. 上級ワインがほとんどであること(テーブルワインクラスは30%程度)。
2. 小さな生産者が多いこと。
   10の大規模な協同組合と、約200の小規模生産者(1ブランドで年産700本から3,000本程度)。
   この両者がほぼ市場を2分している。
3. 単一品種から造るヴァラエタル・ワインが主流で品種名をワイン名にする。
  ブレンドの場合は、生産地をワイン名にすることが多い。



代表的な生産地域は、次の3つ。詳細は次回。

  プリモリエ(北西のイタリア国境沿いとその南に続くアドリア海沿岸地域)
  ポドラウイェ(北東部のハンガリー平原の地域)
  ポサウイェ(南東部、クロアチアとの隣接地域)

地理的に東西南北の接点になっているので、分類法はフランス、イタリア、ドイツの影響を受けている。収穫時にワイナリー側がどのクラスのものにするかを決め、ワイン生産者協会に申請する。醸造後、同協会による試飲検査によって販売許可と販売に必要なバックラベルの情報が与えられる。
また輸出の再は、同協会で再度試飲検査を行い。ラベルの情報と中身が一致しているかどうかを厳しく検査する。


ワインの品質分類は以下のとおり。

A.テーブルワイン
・ナミズノ・ヴィノ
 Namizno Vino テーブルワイン
  複数の地区、地域のぶどうブレンド可。

・原産地表記つきテーブルワイン
3地域のいずれか1地域のぶどうを使用。

B.上級ワイン
・カコヴォストノ・ヴィノ・コントロリラーニム・ポレクロム
 Kakovostno vino s kontroliranim poreklom 統制保証原産地産上級ワイン
 
 上記3つの生産地域の14地区が統制保証原産地に指定されていて、このいず れかの地区で規定の品種、醸造方法で生産されなければならない。
 ワイン生産者協会による外観、香り、味わいその他による総合評価点 
 16.01ポイント以上 18.01ポイント未満。

・ヴルフンスコ・ヴィノ・コントロリラーニム・ポレクロム
 Vrhunsko vino s kontroliranim poreklom 統制保証原産地産最上級ワイン

 カコヴォストノ・ヴィノと同様、統制保証原産地14地区のいずれかの地区で
 規定の品種、醸造方法で生産されなければならない。
 補糖、減酸禁止。
 ワイン生産者協会による外観、香り、味わいその他による総合評価点 
 18.01ポイント以上。

 さらに遅摘みや貴腐化したぶどうから造ったワインには、次のプレディカー トを併記することができる。
 ポズナ・トゥルガテウ(Pozna Trgatev)=シュペトレーゼ(エクスレ度92以上)
 イズボール(Izbor)=アウスレーゼ(エクスレ度105以上)
 ヤゴドニ・イズボール(Jagodni Izbor)=ベーレンアウスレーゼ
   (エクスレ度128以上)
 スヒ・ヤゴドニ・イズボール(Suhi Jagodni Izbor)=
  トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ (エクスレ度154以上)
 レデノ・ヴィノ(Ledeno Vino)=アイスワイン



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワイン旅行ブログ:スロヴェニア-2- ワイン旅行ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる